プロフィール

加賀友禅 伝統工芸士 太田正伸(昌伸)からのメッセージ

糊振り技法や写糊といわれる技術を取り入れた加賀友禅の仕事をしています。下絵から染めまでほとんどの工程を自社で行い、堅牢度の高い染料を使うことにより、色あせに強い作品つくりをしています。工房文庵(もんあん)の「文」は着物の意味もあり、着物は上前と下前を合わせて着ることから、合わせる、コラボなどの意味を持たせたネーミングです。

経歴

– 1963年 石川県鳳珠郡能登町出身
– 1986年 友禅作家 白坂幸蔵氏に師事
– 1997年 独立・友禅工房「文庵」を開設
雅号:太田昌伸
石川の伝統工芸展 初出品初入選
– 2004年 第26回加賀友禅技術保存会 銅賞受賞
– 2007年 第33回加賀友禅新作競技会 中部経済産業局長受賞 受賞
– 2008年 伝統工芸士 認定
石川の伝統工芸展 奨励賞受賞
– 2011年 第33回伝統加賀友禅工芸展 銅賞受賞(メロディ)
– 2012年 Mrマリック 楽屋のれん製作
– 2013年 第39回加賀友禅新作競技会 金沢商工会議所会頭賞受賞
「千人筆のれん」東北へお嫁入り展
– 2018年 イマジン・ワン・ワールド キモノプロジェクト参加 ウクライナ製作
– 2020年 文化交流の貢献につきウクライナ文化省より表彰
– その他 石川の伝統工芸展・加賀友禅技術保存会 入選多数

メディア紹介・雑誌掲載